コスプレ撮影レンタルスタジオ"qualia"(クオリア)ブログ

新大阪アクア撮影ネタバラシその2 プロジェクター撮影応用編

特殊撮影好きなコスプレイヤーさんにお届けする、
撮影スタジオ クオリア 新大阪アクアでのプロジェクター撮影方法をネタばらし解説しちゃいます!
星空や夕焼け、炎の中にたたずむ格好良いコスプレ撮影は、一度はやってみたいシチュエーションですよね。
でも外での撮影は天候次第で難しそう…撮影許可も…><;
そんな貴方に送るのがプロジェクターを使ったコスプレ撮影なのです!

DSC_5828 DSC_5848 DSC_5945

NIKON D700
焦点距離 50 mm 1/30 秒 F3.2
ISO1000 ホワイトバランス:自動

プロジェクターは被写体に当たらないようにサイドから斜めに投影させるのがコツです!
そうすることによって、プロジェクター画像に被写体の影が映りません。
わざと影を映したい場合は被写体の正面からプロジェクターを投影させてくださいね。

前方の被写体を照らすソフトボックスには、お手持ちのストロボを付けてお使い下さい。
ソフトボックスはハニカムグリッド(ハチの巣みたいな網目がついたカバー)をつけることによって、光が拡散されず一直線に進み被写体のみ照らしてくれるので、背景のプロジェクター画像には影響を与えません。
ハニカムグリッドを取ってしまうと光が拡散されて被写体も背景も明るい写真になるので、プロジェクターの画像が光によって消えてしまうので注意!
プロジェクターの画像がなんか薄いぞ…?と思ったらソフトボックスの光がなるべくプロジェクター画像の方に当たらないように工夫してみてくださいね。

なるべく天井の電気は消して出来るだけ暗く撮影した方が、写真の色がしっかり出ます。
ピントブレや被写体ブレを防ぐためにも、ストロボ(瞬間光)で撮影した方が綺麗に撮れるのでお勧めです♪

_______________________

ご予約・ご見学お気軽にご相談下さい♪
コスプレイヤーさん、商用・法人撮影のお客様も歓迎致します!

大阪 撮影レンタルスタジオ qualia(クオリア)
http://qualia.jp.net/
新大阪店 080-5760-3945
なんば桜川店 090-8143-3142

関連記事