コスプレ撮影レンタルスタジオ"qualia"(クオリア)ブログ

新大阪アクア撮影ネタバラシその5 プールでの水ぽちゃ撮影

綺麗な水撮影がしたい!というコスプレイヤーさん必見です!

「水を水として撮る・・・。」簡単そうで実は難しい、
撮影スタジオ クオリア 新大阪アクアのプールでの水ぽちゃ撮影方法の解説ネタばらし!

IMG_2067 IMG_2130

CANON EOS Kiss X6i
焦点距離 50mm 1/200秒 F7.1
ISO200 ホワイトバランス:自動

水ぽちゃ撮影図160821psd

上の写真はいずれもプールに5cm水を溜めた状態での写真ですが、水の深さはお好みでどうぞ!
(※水深アップには追加でオプション料金がかかります)

ストロボにはカラーフィルム(青)を付け、三脚1.0mの高さから被写体の横側から下に向かって、ストロボの光をプール床にバウンスさせるように当てます。
するとストロボの光が被写体とプールの水に当たって、水面や被写体の影が水色に染まり、「水感」の出た綺麗な写真になりました♪

今回撮ったプール撮影写真のキモは、ずばり「水感」です!
撮影スタジオ クオリア 新大阪アクアのプールは壁も床も白いので、ストロボを当てて撮っただけでは、「白ホリに寝転がっているだけ」の写真になってしまいますので注意!

ポイントとしては、
・水面に水の波紋など動きを入れる
・ストロボにカラーフィルムをつける
以上をお試しいただくと水感の出たプール撮影が可能です☆
また写真のようにお花や貝殻などの小道具を浮かべてみても素敵ですよねo(^▽^)o

被写体を照らすソフトボックスには、お手持ちのストロボを付けてお使い下さい。
ソフトボックスにはハニカムグリッド(ハチの巣みたいな網目がついたカバー)をつけることによって、光が拡散されず一直線に進み被写体のみ照らしてくれるので、
カラーフィルム(青)付きのストロボの光を邪魔してしまう(光を消してしまう)こともありません♪

なるべく天井の電気は消して出来るだけ暗く撮影した方が、写真の色がしっかり出ますし、ほんのりと暗い雰囲気で撮るのも素敵だと思います☆
ピントのずれや被写体ブレを防ぐためにも、ストロボ(瞬間光)で撮影した方が綺麗に撮れるのでお勧めです♪

 

 
_______________________

ご予約・ご見学お気軽にご相談下さい♪
コスプレイヤーさん、商用・法人撮影のお客様も歓迎致します!

大阪 撮影レンタルスタジオ qualia(クオリア)
http://qualia.jp.net/
新大阪店 080-5760-3945
なんば桜川店 090-8143-3142

関連記事